2015年09月27日

Dual Materialのパラメータ調整

本日は少し時間がありましたので、以前から調整したかった3D プリンタのDual Material用のパラメータ調整をしました。
「oozing」と言いますが、通称「はな垂れ」とか呼ばれているフィラメントのたれ込みを減らすための設定です。
基材とサポート材ならばそれほど気になりませんが、2色刷ではoozingはかなり気になります。
 設定ソフトは「Simplify3D」です。
 他の方の設定を調べたり、試行錯誤した結果、随分と綺麗に出力が出来るようになりました。
2ndヘッドはサポート材として使用することが多いので、二色刷することはほとんどありませんがよりプリント精度が上がったと思います。

写真 2015-09-27 22 15 33.jpg

タグ:Simplify3D
posted by takashi at 22:32| 3Dプリンタ