2015年03月10日

門脈模型のサポート材を除去しました

先週作成した門脈の実寸大模型ですが、ちょっとした時間を使ってコツコツとサポート材を除去しました。
除去するのに恐らく2.5時間ほどかかっています。
造形後の重さは155gでしたが、サポート材除去後の重さは44gと軽量です。
末梢の血管はサポート材を除去するときに折れてしまうこともありましたが、アクリル樹脂用の接着剤を使って補修しています。
今後はデュアルヘッドの設定を詰めてサポート材を水溶フィラメントを利用できるようにする予定です。
写真 2015-03-09 23 54 11.jpg
写真 2015-03-09 23 54 22.jpg
写真 2015-03-09 23 54 36.jpg
写真 2015-03-09 23 55 22.jpg
タグ:臓器模型
posted by takashi at 00:20| 3Dプリンタ