2015年02月21日

造形テーブルの脱脂

3Dプリンタで安定して造形するには1番目のレイヤーをしっかりと定着させることが大切です。
ヒートベット、Raft、1レイヤーの造形温度を上げるなどありますが、大切なこととして造形テーブルを綺麗にしておく事が上げられます。
 アルコールで脱脂するのが確実ですが、ティッシュを使うと繊維が造形テーブルにのこったり、ボトルから直接アルコールを染みこませるなど意外と手間です。
 そこで、下のような物を使っています。

キムワイプ(理系の方にはおなじみですが、拭き残りの繊維が出ません。)
http://www.yodobashi.com/ec/product/100000001001436373/index.html

ハンドラップ(一定量の液体が取り出せてすぐに密閉されます)
http://www.amazon.co.jp/dp/B005GDZ95C
タグ:TIPS
posted by takashi at 22:35| 3Dプリンタ